スリープクリニックスポーツ

バスケットボール

スリープクリニックは 調布のバスケットボールチーム
「東京サンレーヴス」を応援しています。



2016.04.23にBJリーグ最終戦、スリープクリニックの応援している、東京サンレーヴスと横浜ビー・コルセアーズの試合が行われました。試合の結果は接戦の末、106-100で東京サンレーヴスで勝利を収めました。

今年も来る9月22日に行われるプレシーズンマッチをスリープクリニックは応援します。


調布よさこい祭

スリープクリニック「調布よさこい2015」に参加
調布市の地域振興を応援しています

8月30日「調布よさこい2015」が開催されました。

開催は今年で13回目となり、今年は史上最多となる34チームが参加し、個性のある様々なステージ演舞や流し踊りが披露された他、たくさんの企画やイベントが催され、参加者は約3万9千人にも上り、大盛況の盛り上がりを見せて幕を閉じました。


今回 スリープクリニックでは、地域の皆様がたと共に、精一杯楽しみたいとサポーターとして参加させていただきました。 今後も地域の活性とともに睡眠医療の分野で貢献させていただきたいと考えております。


調布よさこい2015
(調布市文化・コミュニティ振興財団HP)

男子テニス

スリープクリニックで支援している伊藤澪央選手が
京王オープンで優勝いたしました!

バスケットボール

BJリーグ プレシーズンマッチ開催!

2015.09.22にスリープクリニックPRESENTSプロバスケットチーム「東京サンレーヴス」のプレシーズンマッチが調布市総合体育館で行われました。

3年前、調布市にプロバスケットチーム東京サンレーヴスが発足し、スポーツ振興のためにスリープクリニックがオフィシャルパートナーとなりプロバスケットの応援が始まりました。

しかし残念なことに過去3年間、調布市の体育館で試合をすることは許可されず、応援のために作ったTシャツも調布のみなさんのお手元には届けられませんでした。 

今回4年目にしてようやく調布市の体育館でのプレシーズンマッチを行うことができ、力のこもった応援用Tシャツを皆様に着ていただけるようになりました。私、遠藤は生まれも育ちも調布市で、現在も駅前で診療をさせていただいております。調布市の為に、また調布市のスポーツ振興の為に応援させて頂くことは、恩返しという気持ちよりも使命だと思っております。

来年は、是非調布市の体育館でホームの試合を開催できたらと願っております。

スリープクリニックは
調布のバスケットボールチーム
「東京サンレーヴス」を応援しています


試合のみどころ

東京サンレーヴスは調布市総合体育館にて、イースタンカンファレンス所属の埼玉ブロンコスと対戦。

10月から始まる新シーズンに向けて大事なプレシーズンマッチとなる。対戦相手となる埼玉ブロンコスは今シーズンからHCに昨年度バンビシャス奈良でHCを行っていた小野寺龍太郎氏、アソシエイトコーチに三木力雄氏が就任。埼玉ブロンコス設立20周年の記念年とあり、チームが一丸となっている。

要注目選手は#2栗原祐太選手、#10井上聡人選手。両選手は東京サンレーヴス設立から昨年度まで在籍した選手であり、東京サンレーヴスの手の内を知り尽くしている。新旧の東京サンレーヴスの選手対決が見どころだ。

対して東京サンレーヴスは#81下田悠介選手以外の全選手が入れ替わり、新生サンレーヴスとしてのホーム初戦となる。プレシーズンマッチのため、結果より内容を求めて戦いたいところ。

このページの一番上へ戻る